シネマトゥディ “ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記”連載第32回 吉祥寺オデヲン

連載第32回がアップされました。戦後から幾多の困難を乗り越えて来た映画館の歴史。現在、GWまで休館の予定ですが、今回の未曾有の困難も必ず乗り越えると信じています。記事をお読みください、そして映画館の応援を宜しくお願いたします。全国各地のオーナー、支配人がポリシーを持ち運営する独立系の映画館にスポットを当てます。

https://www.cinematoday.jp/page/A0007173

シネマトゥディ ”味わい名画座探訪記” 連載 第31回 K’sシネマ

連載第31回がアップされました。新宿駅・東南口の、かつてのディープゾーンにあった任侠映画専門館「新宿昭和館」が周囲と共にイメージを180度覆しシャレオツに変貌。ここでしか観られない、貴重な作品の上映に定評があります。 全国各地のオーナー、支配人がポリシーを持ち運営する独立系の映画館にスポットを当てます。

https://www.cinematoday.jp/page/A0007121

婦人公論9/10号 第二特集 “「突然死」を防ぐには”

小林聡美さんが表の号、第二特集にイラストを描きました。

寒い時期は脳卒中、心筋梗塞に要注意、
切れない、裂けない、詰まらない血管を作る生活習慣10、
とっても参考になる身につまされる記事です、感心しながら製作しました。
2月10日発売、書店、他にてどうぞ。

http://www.chuko.co.jp/fujinkoron/

シネマトゥディ ”味わい名画座探訪記” 連載 第30回

名画座からミニシアターも視野に入れた連載になって、通算・記念すべき第30回がアップされました。
上京して初めて住んだ、懐かしい池袋の西口。当時、住まいから一番近かった映画館はまだ健在。
取材してわかった、近年の池袋の180度のイメージチェンジの成功には、本当に驚きました。
全国各地のオーナー、支配人がポリシーを持ち運営する独立系の映画館にスポットを当てます。

https://www.cinematoday.jp/page/A0007053

おなら大百科 “への本”

企画から関りました本が12月17日発売。これを読んだらあなたもオナラ博士!? 僕は昔話3話を担当しました。元々以前描かせていただいた僕の”へっこきよめさん”が原点で発展したアイデアで、今回もまた同じお話を”へやのおこり”として描き、他に”にぎりっぺの命””三人へ”、どれも笑えます。書店でお手にとってどうぞ!

https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/4900246.html

167人のクリエイターと京都の職人がつくる「ふろしき百花店」

毎年恒例、11月26日より12月21日まで開催のCreation Project 2019
167人のクリエイターと京都の職人がつくる「ふろしき百花店」に参加しています。
僕の作品は、個展を開催したこともある、ガーディアン・ガーデンに展示。
綿100%(綿シャンタン)サイズ約H73cm× W71cm 1,600円(税込)にて販売。
是非、実物をご覧にいらしてください。そして使用していただけたら更に嬉しく思います。

http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/item/2019/2019-gg-059/

遠方の方、御都合があわない方は期間中、通販でも購入可能です。
※ 終了しました、ありがとうございました。

シネマトゥディ ”味わい名画座探訪記” 連載第29回

ホームタウン渋谷に再び戻りました。”古くて新しい映画館”。
思い入れも大きな、元祖ミニシアター、まだまだ健在のこちら!!!
全国各地のオーナー、支配人がポリシーを持ち運営する独立系の映画館にスポットを当てます。

https://www.cinematoday.jp/page/A0006989

週刊ゴルフダイジェスト 11月19日号 巻頭特集 “黄金世代の飛ばしワザをで飛距離アップ!”

11月5日発売、週刊ゴルフダイジェスト 11月19日号の巻頭特集 “黄金世代の飛ばしワザをで飛距離アップ!” 扉及び記事中で、美め麗しき女子プロゴルファー7人の似顔絵を描いております。小滝水音プロ、臼井麗香プロ、河本結プロ、田中瑞希プロ、山路晶プロ、勝みなみプロ、新垣比菜プロ。
書店、コンビニ、またはネットにて、お手に取ってどうぞ。

http://gd.golfdigest.co.jp/wgd/article/110204/

シネマトゥディ ”味わい名画座探訪記” 連載第27回

連載27回は、アートフィルムの殿堂”シアター・イメージフォーラム”さんを取材。ここでしか観られない、刺激的なラインアップを上映。周辺の渋谷二丁目の界隈は、落ち着いた大人の為のエリアで大好きです。

https://www.cinematoday.jp/page/A0006886